稲妻ブルーレジン_no.1

はじめてリヒテンベルク図形のレジン作品を作りました。人為的には作れない自然な”電気の通り道”がはっきりと見え、とても素敵な作品になりました。

完成イメージ①

レジン台
太い脚バージョン
レジン台
家で飾るならこっちですかね。

完成イメージ②

レジン台
細い脚バージョン
レジン台
アウトドアっぽいです。

細部

稲妻とレジン
細かくレジンが入りました。


製作日記①_2020.7.5

最近、リヒテンベルク図形に挑戦しています。

リヒテンベルク図形とは、いわゆる稲妻の模様です。意図的な放電により、ウッドに稲妻を走らせて模様をつくります。

リヒテンベルク-ウッド
スギ

まったく同じ模様は二度と作れませんが、そんなところも魅力的です。着色すると、渋く雰囲気ある風合いになりました。

リヒテンベルク-ウッド
リヒテンベルク-ウッド

レジンを入れたら、また違う魅力が出てくるはずです。次回はレジンをいれた状態でご紹介したいですが、何色を入れようか迷います。


製作日記②_2020.7.6

稲妻とレジン
青色のレジン

白色や赤色と迷いましたが、結局、青色レジンを入れました。空から見た河みたいです。明日磨きたいです。

製作日記③_2020.7.8

なんとか仕上げることができました。
お家で台として使うのもいいですが、ぜひキャンプに持っていきたいです。
次作は白色、赤色、何色をいれるか迷います。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!