MENU

【TD171Dレビュー】マキタの18Vインパクトドライバーの魅力

TD171D(マキタ)

今回は、マキタの18Vインパクトドライバー『TD171D』を半年間使って感じた魅力を紹介していきます。

結論を言うと、安い買い物ではありませんでしたが購入して大正解でした。

小ぶりなのに驚くほどハイパワーで軸もブレず、初心者にも扱いやすい素晴らしいインパクトドライバーです。

ちなみに、本体のみ(バッテリー無し)で購入しました。※最新『TD172D』が2021年1月に発売されました。

目次(もくじ)

TD171Dを買った理由

TD171D(マキタ)

インパクトドライバーを増やした理由

TD171Dを買った理由は、エポキシレジンを混ぜる作業のためにインパクトを使う頻度が増えてきたため、それ以外の用途に使用するインパクトが欲しくなったからです。

液状のエポキシレジンは直接触れると人体にはよくないので、インパクトに付着したエポキシレジン液がほかのモノに付着するのを防ぐためには、すでに使用しているインパクトをエポキシレジン作業専用にするのが良いという結論になりました。

インパクトドライバーはとても頑丈にできており、頻繁には買い換えません。実際、TD171Dを購入前から使用しているHITACHIのインパクトドライバー(写真右)はかなり年期が入っていますが、まだまだ現役です。

長く使うものだからこそ、新しいインパクトドライバーはしっかり考えて選びたいですね。

マキタの『TD171D』を選んだ理由

TD171D(マキタ)

まず、「新しく工具を購入するならマキタ製がいい」という個人的な希望がありました。これまでマキタ製の工具をたくさん購入して使ってきましたが、やはり使いやすく頑丈な点がマキタの魅力です。

そして、新規にバッテリーを購入したくないという気持ちも強く働きました。現在、マキタ工具に使用できるバッテリーが3つ手持ちにあるため、それらのバッテリーが使えるマキタのインパクトドライバーが最適でした。

同じ理由で、手持ちの工具がどんどんマキタブランドに染まってきています。

18Vを選んだ理由

僕が18Vのインパクトドライバーを購入した理由はシンプルで、ずばりマキタの18Vバッテリーを常用しているからです。

マキタのインパクトドライバーは、本体とバッテリーの電圧が異なると使用できません。つまり、18Vのバッテリーを使うためには、18V用のインパクトドライバーを購入する必要があるのです。

初めてマキタのバッテリーを選ぶとき、多くの人は18Vか14.4Vかで迷うと思いますが、予算に余裕があるなら18Vを選ぶことをおすすめします。

18Vの方が強力で使用できる工具も多いため、今後マキタの製品を選ぶ際に選択肢が広がります。

スペック

TD171D(マキタ)
最大締付けトルク180N・m
全長116mm
質量 (バッテリー含)1.5kg(BL1860B装着時)

レビュー

ハイパワーで軸がブレない

TD171D(マキタ)

TD171Dを使ってまず驚いたのが、小ぶりな外見からは想像できないほどにハイパワーで軸がブレないことです。

モーターがとても強力で、設定を「強」で使用すると高回転状態なモーターの様子が音から伝わってくるのですが、その振動が思ったほど持ち手まで伝わってこないため、手も疲れにくいです

ハイパワーだとネジがすぐ入ってくれますし、軸がブレないのでネジが変な方向に入ってしまったり、回している途中にねじが外れてしまうこともかなり減りました。

楽らくモードはあまり使わない

TD171D(マキタ)

楽らくモードはマキタの独自機能で、「プロが行うような繊細なトリガーコントロールを、機械が自動的に行なってくれるモード」です。

楽らくモードを使用することで初速をうまく制御できたり、長いネジや太いネジを打ち込む際に便利なようですが、僕はまだこの機能を使いこなせていません。

正直、打撃モードの強弱で回転数を調整するほうがシンプルで分かりやすいと感じています。

どちらにしろ直感的に回転を調節できるので、初めての操作でもあまり困らないと思います。

暗い場所での作業にも向いている

TD171D(マキタ)

感動したのですが、TD171Dは暗い場所では内蔵ライトを点灯して作業することができます。

しかも、このライトはかなり明るいです。暗い場所でもほかにライトを準備する必要がないのでとても嬉しい機能です。

さらに、暗所では下記のようにヘッド部分が光っているので見つけやすいです。このような細部のこだわりが良いですね。

TD171D(マキタ)

とても良い買い物だった

TD171Dは安い買い物ではありませんでしたが、結論としてとても良い買い物でした。パワー、ブレにくさ、疲れにくさ、どれを取っても満足のいく工具です。

個人的に残念なのは、TD171Dを新品で購入して半年も経たないうちに後継機の『TD172D』が発売されてしまったことです。※そしてTD171Dは廃版に。

ただTD171Dのスペックに十分満足しているので長く付き合っていこうと思います。

TD171Dの購入を考えている方は中古で探してみてください。

また、新品でマキタの18Vインパクトドライバーの購入を考えている方は『TD172D』を選びましょう。

目次(もくじ)
閉じる